| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くろまめまつりex

ちょっとまじめなお話


今回スキッパーキオフ会をするにあたって、初めましてだったあんずとすもも

IMG_4491.jpg

彼女達は、パピーミル出身だそうだ

(パピーミルとは?という方は、こちらを参照してください)

2匹は糞尿まみれ、犬の死体だらけ
という地獄で、出産されられていたらしい。
あんず、すももを引き取ったパパママは、2匹の体臭があまりにひどかったので、
スキッパーキは体臭がきつい犬なのかと思っていたというくらい。
(実際は周りの匂いがしみついていた)

不衛生すぎて、目にアンモニアの幕が出来てしまい白内障の目みたいになっていたとか・・・

もう話を聞いて、黒豆オーナー達憤慨!

ちなみにおもちのお里もひどい所だった
小さなゲージ(網のやつ)を重ねて、2匹とか入れてたし。
部屋ウンチ臭いし。おもち栄養失調状態だったし。
同じ里出身のジルはゲージの中で育っていたので、お外で歩けるようになるまで時間がかかったそう。

私が出来る事としてやっているのは、

ペットショップから犬猫を飼わないで

と発信する事


すべてのペットショップがそうとは言わない
けど、この販売体制が変わらないかぎり、改善される事は無いと思う


こんな小さなブログだけど、小さなキッカケになってくれる事を祈ってます










スポンサーサイト

| まじめなはなし | 12:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いぬをころすのはだれか

読み終えた本。



ペット流通の裏に迫ったルポ。
アエラで特集してたみたい。
これはキツかった。読んでて涙出てきた。

とあるペットショップは、売れ残りのワンコ、冷蔵庫に一晩入れて処分するんだって。

動物愛護管理法の改正も、ちゃんと理解出来てなかったと反省。
幼い=かわいい、の旬を越えると、ワンコが売れなくなるってJKC様が言ってるんだって。
だから、生後45日で販売していいんだって。

お時間ある方、ぜひ読んでください。
いろいろ学べます。

読み終わってせつなくなって、ぎゅっとしにいったら

すやすや



az






文庫版は後からの発売なので、後からの脚注もついててオススメ


| まじめなはなし | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱぴーみるについて

相互リンクの小太郎さんのブログ小太郎さんのいる日々でも紹介されたので。

おもちの出身は東金にあったブリーダーさん。
「あった」と過去形なのは、廃業したらしいから。HPも無くなっていたし。

ネットで調べると、「ブリーダー崩壊」という単語がよく出てくる。
廃業、とは言わず、崩壊、というみたい。

初めておもちに会いにいった時、ブリーダーさんのおうちに入った瞬間の印象は
「うわ、汚い…」
外からワンコの鳴き声も聞こえてた。
段々に重なった狭いケージ。
トイプードルやボストンテリア、そしてスキッパーキ。
母犬と離れたケージに兄弟犬と入れられてた小さな子犬。それがおもち。
ぐにゃりとしてたかな。

ここからの話は、小太郎さんのところにも書いてあったけど推測でしかない。


彼らは狭いケージで、フードを2匹で取り合ってたのだと思う。
おもちはうちに来た時、4ヶ月なのに1.2kgしかなかった。
そして顔には大きな傷があった。

不衛生なところで社会化期を過ごしたためか、食糞がなかなか治らなかった。
これもフードが足りてなかったのも一因だと思われる。

子犬はコロコロしてて可愛らしいものだと思ってたけど、
おもちはガリガリでボサボサのちびっこだった。



「同じ金額で、もう一匹つけるよ!」
「なんなら今日持って帰る?」

そんなこと言われたっけ。
小太郎さんのパパも言ってるよう、今でももう一匹受け取っておけばって後悔することもある。
幸せに生活してるといいけど…

おもちのお陰で学んだことは

・絶対ペットショップでワンコを買わない

・連絡がつかなくなるようなブリーダーからも譲ってもらわない

・本職が別にあるブリーダーからしか譲ってもらわない





もっと大きくなっていいんだよ?

よく寝て、よく食べて、よく遊んで!



az






こんなミルは大歓迎

| まじめなはなし | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すたんだーど

『犬のスタンダード』

わたくし、コレがあまり好きじゃない・・・
前遭遇した10キロ越えのパピヨンちゃんなんて、
「あのサイズのパピヨンうらやまし過ぎ!でかかわいい!」
と、とーちゃんと盛り上がったぐらいだし。
PA302301.jpg

スタンダードとか、JKCについて疑問を抱き始めたのは、
NHKで放送された、イギリスBBCテレビの「犬たちの悲鳴~ブリーディングが引き起こす遺伝病」というドキュメンタリーを見てから。
「犬たちの悲鳴」で画像検索すると、番組の中の写真が見れると思う。
ダックスフントって、こんなに足が長いの!パグのマズルって、こんなに長いの!?
キャバリアって心臓疾患を遺伝疾患として抱えているの・・・・
この番組きっかけで、BBCはクラフト展(イギリス最大のドッグショー)のスポンサーを降りたというのは有名な話。


PB042330.jpg
我が家のおもちはしっぽがない。
「スタンダード」のせい。
我が家はシッポありが希望だった。
でもおもちと会ったとき、すでにシッポは無かった。
コチラのサイトに、断尾する犬リストがあったので参考までに)
ちなみに現在、断尾しないでもショーに出展可能とのこと。
どれだけ調べても、ショーに出展するのに「断尾、断耳必須」とは出てこない…
なんなの…なんで切っちゃうのブリーダーさん…

IMG_1747.jpg

シッポありのスキッパは、うれしいとぶんぶん振るのかな?
おもちは今日も、シッポの代わりに尻をぶんぶん振ってます。




az






しっぽつけてみよっか!

| まじめなはなし | 12:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けっとうしょ

おもちは血統書(血統証明書)をもらっている。

この血統書の発行元は、天下のJKC。
ジャパンケンネルクラブだ。

fc2blog_2014061119213424d.jpg

ところでみなさんはワンコを迎えたとき、
「血統書が絶対に必要!」って思った?
うちは「へーついてくるの血統書。ラッキー」ぐらいな感じ。
スキッパーキみたいな繁殖数のすくない犬種は、血統書付きが基本なのかも。
わたしが「ラッキー」って思ったのは、
血統書でおもちの家系が分かれば、
「おもちの親戚ワンコにあったとき盛り上がれるから」
それだけ。それだけなんだよなー。
PB112392.jpg

「おもちがJKCの基準であるスタンダードに近いワンコであってほしい」
なんて、これっぽっちも思ったこと無い。
だったら最初からグレーのスキッパーキの赤ちゃんを選ばないし、
兄弟2匹のうち、胸元に白いミスカラーがあるほうをわざわざ選ばない。
P3182479.jpg

ところでこの血統書。
JKCのサイトを見ると、
『血統証明書の登録申請は、クラブ会員である繁殖者とJKCとの信頼関係に基づいて行われます』

え、信頼関係だけなの。

『申請後、厳正な審査の末発行』って書いてあるけど、『厳正な審査』が調べても出てこない…
JKCに申請したら、血統書は特に審査なしで発行されてるって記事ばかりヒットする。
これについてはもうちょっと調べてみないと分からないかも。

スキッパーキは数が少ないから、血統書の偽装は起きてないと信じたい。
人気犬種とかはひどいんだろうな…
「お父さんがいっしょなんだ!」「従兄弟なんだね!」
それで盛り上がれれば十分。
箔なんていらないなぁ。ねぇ、おもち?
P3182477.jpg


az







箔なんてなくても、げんきならいいのよ!

| まじめなはなし | 12:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。